榾火山の会

(ほだびやまのかい)

山行企画 2020年度



2月のクライミング日程  8日(土) 12日(水) 19日(水)
2月 5日(水) 東山 (1015.9m)【兵庫県の山シリーズNo.34】
2月 9日(日)  大津の長等山
2月11日(火・祝) 雪山ハイク①  比良山系または湖北の山   滋賀県
2月15日(土) 雪山ハイク② 三国山(876m)〜黒河峠(くろことうげ)  滋賀県
2月23日(日) 銀杏峰(げなんぽ)(1441m) 福井県大野市
3月 1日(日) 霊仙山   滋賀県
3月 4日(水) 笠置山   京都府
3月 7日(土) 法恩寺山〜経ケ岳   福井県
3月11日(水) 愛宕山   京都市
3月14日(土) 奥美濃の山①貝月山
3月20日(金・祝) どこか日帰り
4月19日(日) 山菜採り山行
4月26日(日) 花の山①大谷山のイワカガミ

レベル: B2(積雪のある 600~700m以上の山、1日の歩行が6~7時間以上の山)
1/2.5万図: 宝慶寺
概要: 福井県の大野市の西南に位置する山。2018年と2019年の冬季に企画するも天候不良で
中止でした。「宝慶寺いこいの森」から登る名松コース。樹林帯の尾根をワカン又はスノー
シューで登ります。下りはシリセ-ドでの滑りが楽しめます。雪と戯れたい方はどうぞ!
天気良ければ素晴らしい展望が楽しめます。
集合: JR東海道本線 大津駅前 22日(土)17時  自家用車又はレンタカー使用
コース: 22日: 大津17時発 → 現地のビジネスホテル泊
23日: 宝慶寺いこいの森公園登山口 →仁王の松 → 前山→ 銀杏峰 →往路を下山
(歩行7~8時間)
装備: ワカン又はスノーシュー、ストックなど含む雪山装備
定員: 最大10名

レベル: B2(歩行6〜7時間、積雪のある600〜700m以上の山)  1/2.5 万図:海津、駄口
コース: マキノ駅前からタクシー(又は自家用車)で黒川林道ゲート手前 → 北西方向の尾根に取り付く
→明王ノ禿の東側に出る→三国山→黒河峠→黒川林道ゲート→タクシー(又は自家用車)でマキノ駅
交通手段:参加人数により、タクシーか自家用車か、その両方か、を決めます。
集合: タクシー利用の場合は、JR湖西線 マキノ駅 8時30分
(電車:京都7:00発→マキノ8:21着)
自家用車利用の場合は、JR湖西線 堅田駅 7時30分
(電車:京都7:00発→堅田7:24着)
装備: ワカンを含む雪山装備
申込み期限:2月8日 (タクシーか自家用車かを決めるため)

レベル: A2   1/2.5万図: 北小松
概要: ワカン歩行で雪と戯れる山行。ワカンが初めての方や、ワカンの準備や修理が間に合わない
方には、会の装備のワカンをお貸しします。
コース: 北小松駅→楊梅滝登山口→ヤケ山→寒風峠→滝山→滝山南東尾根→オトシ出合→涼峠
→楊梅滝登山口→北小松駅
集合: JR湖西線 北小松駅 8時30分 (電車:京都7:24発→北小松8:15着)
装備: ワカンを含む雪山装備

レベル:A1
概要: 長等山は三井寺の後ろの山で、志賀山とも呼ばれ古来多くの歌人に読まれている。
逢坂山は古代、都を固める関所の一つとして逢坂関が置かれていた。
コース: JR大津京駅…早尾神社…千石岩…長等山三角点…如意越…長等山往復…小関越
…逢坂山…長安寺…大津駅  約4時間
集合: 午前9時。JR大津京駅改札口
装備: 雨具、スパッツ、飲用水、弁当1食分、地図、コンパス、など含む日帰り装備

2月のクライミング日程

8日(土) 12日(水) 19日(水)

概要: 千石岩や金比羅などで、参加者のレベルに応じて場所や練習メニューを決めて実施。
集合: 参加者と相談
装備: ロッククライミング装備(ヘルメット,ハーネス,カラビナ,クライミングシューズなど)。会の装備も利用可。

レベル  :A2   1/2.5万図   安積、音水湖
概要 : 兵庫県の山シリ-ズの第34回目。東山を歩きます。この山は兵庫県の山の展望台で、
晴れれば日本海と瀬戸内海の両海が望めるとの事です。2018年7月8日、2019年2月6
日に企画しましたが、悪天で中止した山の再々企画です。
コ-ス :フォレストステ-ション波賀→東山周回     ※歩行時間:4~5時間
集合(場所・時間):JR京都駅前関電ビル西側ロ-ソン横 午前7時05分
利用交通機関: 自家用車、又はレンタカ-
装備: 一般的な日帰り装備(ワカン必携)

レベル  :A2   1/2.5万図   花脊
概要    :京都北山の一山である雲取山に登ります。
コ-ス   :花脊高原前→寺山峠→ハタカリ峠→雲取峠→雲取山→一ノ谷出合→寺山峠→花脊高原前
※歩行時間:5~6時間
集合(場所・時間):出町柳駅前 午前7時40分(7時50分発広河原行乗車)
利用交通機関 :京都バス
装備     :一般的な日帰り装備

概要: 千石岩や金比羅などで、参加者のレベルに応じて場所や練習メニューを決めて実施。
集合: 参加者と相談
装備: ロッククライミング装備(ヘルメット,ハーネス,カラビナ,クライミングシューズなど)。会の装備も利用可。

総会 : 14時〜15時
(議題:2020年活動方針(運営体制・年間行事計画など)、決算報告・予算案、他)
新年会: 15時〜17時 飲み物・食べ物も出ます。参加費は無料です。

レベル:B1
概要:  奥琵琶湖の賤が岳をJR余呉湖駅から賤が岳山頂までスノーハイクで往復します。
初心者向けの雪山ハイキングです。
コース: JR余呉駅→賤が岳登山口→岩崎山→猿ヶ馬場→山頂→JR余呉駅 (4時間)
集合:  JR:余呉駅前 9時30分
JR京都駅8時0分発の近江塩津行きに乗車、余呉駅9時28分着
装備:  冬山日帰り装備、弁当、防寒具、ワカン又はスノーシュー

レベル  : B2 積雪期、600~700m以上の山、
1/2.5万図 : 伯耆大山、延助
概要: 鳥取県の大山・三平山に登ります。(大山:歩行時間6~7時、三平山:3~4時間程度)で、
大山は革製登山靴、ピッケル、10本爪以上のアイゼン必要ですが、三平山は不要です。
アイゼンが無い方は会のアイゼン(3個)、ピッケル(3本)をお貸しします。
日程: 1月11日 京都駅前→米子自動車道溝口IC→大山寺付近(泊)
12日 大山寺→大山往復→大山寺付近(泊)
13日 大山寺→米子自動車道蒜山IC→内海峠→三平山往復→京都駅前
集合(場所・時間): JR京都駅前関電ビル西側ロ-ソン前 午後0時~1時頃、参加者と相談
※帰着予定  : 午後5時頃
利用交通機関 : 自家用車
装備     : 冬山日帰り装備(防寒具、手袋、ヘッドランプ、行動食、地図、ピッケル、アイゼン、ワカン、
コンパス、ストック、ゴ-グル、サングラス)+入浴準備

レベル:A2 1/2.5万図:京都西北部
概要: 毎年恒例の初詣です。つつじ尾根を登り、表参道を下ります。
コース: JR保津峡駅→ツツジ尾根→表参道出合→愛宕神社→表参道→清滝バス停 (歩行約5時間)
集合: JR嵯峨野線 保津峡駅前 8時30分 (京都7:58→保津峡8:21着)
装備: 登山靴、アイゼン(6本爪以上)、ストック、雨具、保温着、弁当、含む冬山日帰り装備

レベル : A2    1/2.5万図:古屋
概要  : 昨年は中止していましたが、年末に朽木生杉、若しくは朽木能家付近の山を彷徨います。

積雪、天候の状況によりル-トを設定します。
コ-ス : 生杉(古屋、桑原)→高島トレイル付近(京大演習林)→生杉(古谷、桑原)、若しくは

朽木能家→地蔵谷峰付近→朽木能家  (歩行時間 5~6時間)
集合 : JR湖西線 堅田駅前 7時30分
利用交通機関: 自家用車
装備    : 一般的な冬山日帰り装備

概要: 千石岩や金比羅などで、参加者のレベルに応じて場所や練習メニューを決めて実施。
集合: 参加者と相談、 クライミング終了後に納会を予定。
装備: ロッククライミング装備(ヘルメット,ハーネス,カラビナ,クライミングシューズなど)。会の装備も利用可。

レベル: B1
概要: 宇治田原の郷ノ口から東海道自然歩道を歩きます。
山頂にある金胎寺には修験者が修行した行場があります。
今回はこの行場を巡ります。急しゅんな岩場、断がいが連続、スリルが味わえます。
行場はレベルB3です、テープシュリンゲ120cm1本とカラビナ1個持参と
無い方は申込時に連絡を、危険箇所多く参加人数は5名程度とします。
コース: JR宇治駅→(バス)→郷ノ口バス停→鷲峰山頂→行場巡り(4km、2時間)
→郷ノ口バス停(6時間)
集合: JR:宇治駅前 8時10分  郷之口バス停:8時42分着
8時21分発のバスに乗車します。工業団地行き
乗り遅れると次のバスはありません、京阪宇治駅は8時16分発
近鉄新田辺駅から8時0分発のバスで8時24分着もあります。
装備: 日帰り装備、弁当、防寒着

レベル  :A2   1/2.5万図 : 神子畑、
概要    :兵庫県の山シリ-ズの第33回目。千町ケ峰を歩きます。この山は兵庫県のほぼ中央部に有る奥深い山との事。2018年の1月、9月に企画しましたが、1月は大雪で、9月は悪天で登れなかった山ですので4度目に挑戦します。
コース  :上千町→こぶしの村キャンプ場登山口→千町ケ峰→こぶしの村キャンプ場登山口           ※歩行時間:3~4時間
集合(場所・時間):JR京都駅前関電ビル西側ロ-ソン横 午前7時10分
※帰着予定   午後6時頃  ※費用概算  25,000円/台程度
利用交通機関 :自家用車、又はレンタカ-
装備     :一般的な日帰り装備

レベル  :A2   1/2.5万図   花脊、大原
概要    :京都北山の一山である天ケ森に登ります。

南東方向直ぐに天ケ岳(788m)が有りますので間違えなきよう。
コ-ス   :花折峠→西下立山→ミタニ峠→天ケ森→小出石→大原 ※歩行時間:6~7時間
集合(場所・時間):出町柳駅前 午前7時35分(7時45分発朽木学校前行き乗車)
※帰着予定  午後5時頃   ※費用概算 1,300円程度(出町柳駅より)
利用交通機関 :京都バス
装備     :一般的な日帰り装備

4日(水)  15日(土)  21日(土)
概要: 千石岩や金比羅などで、参加者のレベルに応じて場所や練習メニューを決めて実施。
集合: 参加者と相談
装備: ロッククライミング装備(ヘルメット,ハーネス,カラビナ,クライミングシューズなど)。会の装備も利用可。

レベル:  A1
概要:  京田辺にある神の御座所とされる笠形の山麓には一休さんと紅葉の名所としても知られる
「酬恩庵」や「棚倉孫神社」があるので、帰りに立ち寄り出来ます。
集合: JR京田辺駅 西口前 9時20分
(京都8:40発の近鉄で新田辺駅9:04、 近鉄から歩いて10分でJR京田辺駅)
コース: JR京田辺駅~酬恩庵~登山口~二等三角点~甘南備山~展望台~酬恩庵~JR京田辺駅
装備: 日帰りハイク装備   (歩行約3時間)

レベル: A2〜B1 (歩行6〜7時間)         1/2.5万図:養老
概要 : 笙ヶ岳は岐阜県大垣市にある養老山地の最高峰の標高908.3mの山。笙ヶ岳の山腹は
広葉樹林の鮮やかな紅葉が見所だが、時期的に紅葉に間に合うか、行ってみてのお楽しみ!
コース: 養老の滝→笹原峠→もみじ峠→笙ヶ岳→もみじ峠→笹原峠→(時間あれば小倉山→養老山)
→養老の滝  (歩行:約6時間)
集合: JR東海道本線 大津駅前 7時10分  自家用車又はレンタカー使用
(電車:京都6:56発→大津7:05着)
装備: 一般的な日帰り装備
定員: 最大10名

12月のクライミング日程 4日(水) 15日(土) 21日(土)
12月 1日(日) 甘南備山(かんなびやま)221m  京都府
12月 7日(土) 天ヶ森(ナッチョ) (812.5m) 京都北山
12月11日(水) 千町ケ峰(1141.3m) 【兵庫県の山シリーズNo.33】
12月18日(水) 鷲峰山(じゅうぶせん686m)と金胎寺行場めぐり 京都府
12月22日(日) 榾火山の会 忘年会
12月25日(水) クライミング(登り納め)
12月28日(土) 朽木生杉付近の山  滋賀県
1月 3日(木) 愛宕神社(924m)初詣  京都市
1月11日(土)〜13日(月・祝) 大山(1709m)・三平山(1009.9m)
1月19日(日) 賤ヶ岳(しずがたけ421m) 奥琵琶湖
1月25日(土) 総会・新年会
1月26日(日) クライミング(初登り)
1月29日(水)  雲取山 (911m)   京都北山
2月のクライミング日程  8日(土) 12日(水) 19日(水)
2月 5日(水) 東山 (1015.9m)【兵庫県の山シリーズNo.34】
2月11日(火・祝) 雪山ハイク①  比良山系または湖北の山   滋賀県
2月15日(土) 雪山ハイク② 三国山(876m)〜黒河峠(くろことうげ)  滋賀県
2月23日(日) 銀杏峰(げなんぽ)(1441m) 福井県大野市

レベル:A2〜B1(歩行6~7 時間)          1/2.5万図:駄口
概要: 国境スキー場の上部の稜線は南に行けば乗鞍岳だが、標点789から北に延びる尾根は滋賀から福井
の県境をまたいで岩籠山へ続いていて、丁度5年前(2014年11月24日)に実施し、好評だったので再度実施します。ルートの後半は素晴らしいブナ林があり、晩秋の山歩きが楽しめます。
コース: 国境スキー場 →乗鞍岳分岐→標点789m→標点786m→標点705m→標点646m→標点739m
→標点677m岩籠山分岐→ 駄口のドライブインの駐車場   (歩行:約6時間)
集合: JR湖西線 大津京駅前 7時15分  自家用車2台
(電車:京都7:00発→大津京7:10着)
装備: 一般的な日帰り装備
定員: 最大9名(自家用車2台)

レベル:B1(岩場の登り下り)     1/2.5万図:寺前
概要: 兵庫県姫路市にある山。 弥彦山(新潟県)、英彦山(福岡県・大分県)と共に日本三彦山として知られる
修験道の地。ロッククライミングの名所として知られている。今回のコースは一般登山道と言われるコースを行きますが、鎖場や岩の登り降りが多いため、クライミング経験者・体験者に限定します。
コース: 登山口→ 出雲岩→ 大天井岳→ 地蔵岳→ 虹の滝→ 鉾立山→ 雪彦山→ 大天井岳→ 登山口
集合: JR京都駅前 関電ビル横(ローソンの前) 午前7時00分   自家用車利用
装備: 一般的な日帰り装備、
費用: 交通費 20,000円/台

レベル: A2
概要:  丹波と若狭の境、若丹国境尾根にある八ヶ峰は、山頂から丹波・丹後・山城・近江・若狭・越前・
加賀・能登が八つが望めることから名付けられたという。「森林浴の森」日本百選に選ばれていて
秋はブナ・ミズナラ・カエデの紅葉が綺麗です。夜は海鮮料理で宴会。
コ-ス:  16日: 京都駅前→ 貸切バス→ 知見(ちみ)八原登山口→ 知井坂(ちいざか)→八ヶ峰(標高差480m、1時間40分)→ 家族旅行村への分岐→ (標高差400m、50分)→ 染ヶ谷登山口へ下山→ バスで移動
→常神半島の海鮮料理の旅館で宿泊
17日: 当日の計画はまだ検討中ですが、天気良ければ、どこか近くの山に登るか?
それとも、常神半島の「海中公園グラスボートで島巡り」や「三方五湖レインボーライン~天空の
庭園」、敦賀市内の「日本海さかな街で買い物」 ・・・など、いろいろ考えられます。

集合: JR京都駅関電ビル横(ローソンの前) 午前7時00分
帰着予定: JR京都駅関電ビル横 午後7時頃
費用概算: 約30,000円程度/人を予定していますが、参加人数、貸切バス代、宿泊代、
雨天時の行程変更等により変動します。
利用交通機関: 貸切バス
装備: 一般的な秋山日帰り装備+入浴準備

レベル:A2~B1(歩行6~7 時間)          1/2.5万図:荒島岳
概要: 福井県大野市の東南に位置する日本百名山。ブナ林のすばらしい紅葉が楽しみです。
コース: 3日: 大津 → 現地で泊
4日: 勝原スキー場→シャクナゲ平→荒島岳→往路を下山  (標高差1200m、歩行6〜7時間)
集合: JR東海道本線 大津駅前 3日(日)17時   自家用車又はレンタカー利用、
装備: 一般的な日帰り装備、
費用: 交通費 6,000円前後/人
定員: 最大10名

2日(土) 23日(土) 27日(水)
概要: 千石岩や金比羅などで、参加者のレベルに応じて場所や練習メニューを決めて実施。
集合: 参加者と相談
装備: ロッククライミング装備(ヘルメット,ハーネス,カラビナ,クライミングシューズなど)。会の装備も利用可。

レベル : A2〜B1          1/2.5 万図 : 熊川、海津
概要 : 過去に当会の公開山行「高島トレイル」シリーズで春に歩いたコースの一つです。
今回はブナ林の紅葉の時期を狙いました。
コ-ス : JR近江今津駅からタクシーでピラデスト今津(約4,000円/台) → 近江坂 → 抜戸 → 大谷山
→ マキノスキー場 → バスでJRマキノ駅     (歩行:6〜7時間)
集合: JR湖西線 近江今津駅前 タクシー乗り場 8時15分
(電車: 京都7:00発→近江今津8:07着)
概算費用: 3,000円前後/人
装備: 一般的な日帰り装備

レベル: A2
概要: 近江湖南アルプス自然休養林としてハイキング道が整備されています。
奇岩や大岩が多くアルプス的な雰囲気が楽しめます。
コース: JR草津駅―(バス)-上桐生バス停―北峰縦走路―鶏冠山―天狗岩
―耳岩―時間があれば龍王山ピストンー白石峰―上桐生バス停 (6時間)
集合: JR草津駅前 8時50分 東口バス停
9時0分発のバスに乗車します。 乗り遅れると次のバスは1時間後です、待てません。
装備: 日帰り装備、弁当、着替え

レベル: A2    1/2.5万図:龍谷、北谷
概要: 福井県勝山市の北方に位置する山で、別名は越前甲。横倉からのコース。
今年の4月、7月に計画したが、天候不良で登れなかった山。
26日は恐竜博物館を見学したあと、登山口に近い宿に宿泊し、あまご料理を味わいます。
コース: 26日: 大津 → 恐竜博物館見学 → 宿
27日: 宿 → 大日峠 → 山頂 → 往路を下山  (歩行:約6時間)
集合: JR東海道本線 大津駅前 26日(土)11時   レンタカー利用、
装備: 一般的な日帰り装備
費用: 交通費 6,000円前後/人、  宿:約12,000円/人
定員: 最大10名
予備日: 27日(日)〜28日(月)

レベル  :A2    1/2.5万図:沖島、近江八幡
概要: 滋賀県の近江八幡市に有る繖山、又は長命寺山・津田山を歩きます。
※申し込み時に下記の希望する山を連絡下さい。
コ-ス: 繖山:安土駅→北腰越登山口→繖山→雨宮龍神社→猪子山→能登川駅 (※歩行:5時間程度)

長命寺山・津田山:近江八幡駅→渡合→若宮神社→津田山→長命寺山→長命寺→長命
駐車場→近江八幡駅 (※歩行:5時間程度)
但し、歩行ル-トは変更する場合も有ります。
集合: 繖山:JR安土駅改札口 午前8時20分
(京都7時33分発 快速米原行 → 安土8時19分着)
長命寺山・津田山:JR
利用交通機関: JR、バス
装備: 一般的な日帰り装備

レベル: A2〜B1  1/5万地図: 昭文社「山と高原地図18:妙高・戸隠・雨飾」
概要: 長野県小谷村の北東12kmに位置する日本百名山の山。紅葉の季節に登り、小谷温泉に泊まります。
翌日は雨飾山のすぐ南の大渚山から紅葉の雨飾山を眺めます。
コース: 18日(金):大津→北陸道→山田旅館泊
19日(土):登山口→小谷温泉コース→山頂→往路を下山→旅館泊(歩行6~7 時間)
20日(日):旅館→湯峠→大渚山(1566m)→湯峠  (歩行2時間)→ 帰路
集合: JR東海道本線 大津駅前 18日(金)11時   レンタカー利用、
装備: 一般的な秋山日帰り装備、
費用: 交通費:約9,000円前後/人、 旅館2泊:約26,000円/人
定員: 最大10名

◎◎  2019年11月までの山行一覧 ◎◎
10月のクライミング日程
10月 6日(日) 国見山・交野山 生駒山系  大阪府
10月13日(日)〜14日(月・祝) 銀杏峰(げなんぽう)(1441m) 福井県大野市
10月18日(金〜20日(日) 雨飾山(あまかざりやま)(1963m)  長野県
10月22日(火・祝日) 繖山(きぬがさやま)(432.6m)、又は長命寺山(333m)・津田山(424.5m) 滋賀県
10月26日(土)〜27日(日) 越前大日山(1320m)   福井県
10月27日(日)  湖南アルプス 鶏冠山(とさかやま)(490m) 大津市
10月30日(水)  近江坂〜大谷山(高島トレイル)  滋賀県

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月のクライミング日程 2日(土) 23日(土) 27日(土)
11月 3日(日)〜4日(月・振休) 荒島岳(1524m)  福井県大野市
11月16日(土)〜17日(日) 特別例会 秋山合宿「八ヶ峰 (800m)」  京都・福井県境
11月20日(水)  雪彦山(せっぴこさん)(915m) 兵庫県姫路市
11月24日(日)  国境スキー場上部の北に伸びる尾根を岩籠山方面へ縦走   滋賀県

レベル: A2
1/2.5万図:宝慶寺
概要: 昨年も今年も3月の雪山企画が天候不良で中止でしたので、今回は秋山としての企画です。
福井県の大野市の西南に位置する山。「宝慶寺いこいの森」から登る名松コース。天気良ければ
素晴らし展望が楽しめます。
集合: JR東海道本線 大津駅前 13日(日)17時   自家用車又はレンタカー利用、
コース: 13日:大津 → 現地泊
14日:宝慶寺いこいの森公園登山口→仁王の松→前山→銀杏峰→往路を下山 (歩行7~8時間)
装備: 一般的な日帰り装備
費用: 交通費:5千円前後/人
定員:  最大10名

レベル:A2
概要:6月16日に中止した例会です。
生駒山系の北端にある国見山から交野山、くろんど園地を通って私市へ出るコース。
時間と天気その他余裕があれば、ほしだ園地のつり橋にも行くかも。
交野山(こうのさん)の山頂は大阪府交野市(かたのし)のシンボルともいえる観音岩があり、
眺望もバツグンとの事です。
集合: 学研都市線 津田駅 9時10分
京都駅近鉄線8:06発 新田辺駅8:28着 (1本早いのは7:53発8:16着)
学研都市線京田辺駅8:40発津田駅9:01着
コース: 津田駅~国見山~交野山~くろんど園地~京阪私市駅(JR学研都市線河内磐舟駅)
装備: 日帰りハイキング用

9日(水) 16日(水) 22日(火・祝)
概要: 千石岩や金比羅などで、参加者のレベルに応じて場所や練習メニューを決めて実施。
集合: 参加者と相談
装備: ロッククライミング装備(ヘルメット,ハーネス,カラビナ,クライミングシューズなど)。会の装備も利用可。

レベル:A2     1/2.5万図:駄口
概要: 高島トレイルの一区間であるこのコースは、黒河峠から乗鞍岳の間のブナ林が楽しみです。
コース: JRマキノ駅→ タクシーで黒河林道ゲート前→ 林道30分歩いて黒河峠→ 芦原岳→ 乗鞍岳
→ 乗鞍岳北尾根→ 国境スキー場 → バスかタクシーでJRマキノ駅  (歩行5〜6時間)
集合 :  JRマキノ駅 タクシー乗り場 9時00分
(京都 湖西線7:24発 → マキノ8:40着)
概算費用: 3,000円前後/人
装備: 一般的な日帰り装備

レベル:A2〜B1(歩行時間6~7時間以上の山行)   1/2.5万図:熊川
概要:比良山系最高峰の武奈ヶ岳(1214m)は有名ですが、もうひとつの武奈ヶ嶽(865m)は今津町(現高島市)にあり、三重嶽(974m)は武奈ヶ嶽からさらに尾根を北上した位置にあり、いずれも地味な存在の山ですが
周囲の湖北の山の眺めやブナ林は素晴らしいです。

この二座を巡るには少し長い周遊コースになるので、車2台あれば便利です。
コ-ス: 石田川ダム駐車場→赤岩山西峰→武奈ヶ嶽→水谷分れ→三重嶽→南東尾根を落合方面に下る→
林道歩き→石田川ダム駐車場(歩行6〜7時間)
集合: JR湖西線 大津京駅前 7時15分  自家用車又はレンタカー利用
電車:京都7:00発→大津京7:10着、
装備: 一般的な日帰り装備
予備日: 10月5日(土)

レベル:B1
概 要  宇治田原の郷ノ口から東海道自然歩道を歩きます。
山頂にある金胎寺には修験者が修行した行場があります。
今回はこの行場を巡ります。急しゅんな岩場、断がいが連続、スリルが味わえます。
行場はレベルB3です、テープシュリンゲ120cm1本とカラビナ1個持参と
無い方は申込時に連絡を、危険箇所多く参加人数は5名程度とします。
コース: JR宇治駅→(バス)→ 郷ノ口バス停 → 鷲峰山頂 → 行場巡り(4km、2時間)
→ 郷ノ口バス停(6時間)
集合: JR:宇治駅前 8時10分  郷之口バス停:8時42分着
8時21分発のバスに乗車します。工業団地行き
乗り遅れると次のバスはありません、京阪宇治駅は8時16分発
近鉄新田辺駅から8時0分発のバスで8時24分着もあります。
装備: 日帰り装備、弁当、着替え

レベル:A2  1/2.5万図:比良山
概要: “小さい秋”を見つけに堂満岳に登ります。中腹までは一般道(ノタノホリを通る堂満東稜道)ではない
作業道を登り、中腹でノタノホリから上がって来る一般道に合流します。
コース: JR比良駅→バスでイン谷口へ→林道標識(大山口とイン谷口の中間点付近)から尾根に
取り付く→中腹で一般道と合流→堂満岳→金糞峠→青ガレ→大山口→イン谷口→バスで
JR比良駅  (歩行5〜6時間)
集合 :  JR比良駅 8:15
京都 湖西線7:24 発 → 比良8:09 着
比良駅前から江若交通バス8:20 発 → 比良イン谷口8:32 着